CDアルバム「オトノハモザイク」 

12曲入りフルアルバム UTCD-0014 ¥3000(税抜) Usatrene records

「オトノハモザイク」
聴く人の心のポケットに
とらわれない自由なマインドが
ふわりと飛びこみますように。

 

このアルバムはねおみいの 12 年ぶりのフルアルバムです。

サウンドプロデューサーで打楽器奏者の山本恭久氏、

鍵盤類を中心に多彩な楽器を操るマルチプレーヤー 夏秋文彦氏という

稀有な才能とチームとなってこのアルバムを完成させました。

 

『モザイク』というキーワードはねおみいの音楽をよく表しています。

様々な音色を織り重ねて描く、世にも珍しくて美しい「音のモザイクアート」を作りたい。

そのパーツひとつひとつはザラザラだったりデコボコだったり、けして綺麗ではなくても、

組み合わさって 何かとてつもなく人の心を動かすものになる。

ひとつの人生の縮図のような。

 

1 曲目「モザイク職人たち」はその「音のモザイクアート」というイメージがよく表れた作品です。

マルチプレーヤー夏秋文彦氏のアイディアで、トイピアノ、ベビーの玩具、小学校の木琴、年代物の小太鼓、 ペットボトル、

などなど、おもちゃに近い楽器、さらには楽器と言えないようなものがたくさん使用されて います。

(ペットボトルは入れた水の量で音程を作り美しくハモらせています。)

 

その他の曲にももちろん、通常のポップス音楽の枠をはみ出したアプローチが多用されていますが、

サウンド プロデューサー山本恭久氏の手腕によって心地良くも不思議な魅力に包まれたアルバムに仕上がりました。

 

ジャケットはねおみいが切り貼り絵でイラストを描きました。

おもて面イメージは「モザイク星人が音のモザイクを製造中」。

内側イメージは「空中に編まれ旅する音のモザイク」。

 


 

<曲目>
1. モザイク職人たち (作詞・作曲/ねおみい)
2. 仙人掌 (作詞・作曲/ねおみい)
3. 風あかりの道 (作詞・作曲/ねおみい)
4. 水脈 (作詞/ねおみい 作曲/岩城里江子)
5. 風のストール (作詞・作曲/ねおみい)
6. どどうと (作詞/ねおみい 作曲/荒井豊)
7. 五郎兵衛の唄 (作詞/作曲 川手鷹彦)
8. 森の雨やどり (作曲/ねおみい)
9. うまれたばかりの夜明け (作詞/ねおみい 作曲/夏秋文彦)
10. ひとひらの紅い花びら (作詞・作曲/ねおみい)
11. 月の夢を見た (作詞・作曲/義本伸子 補作詞 ねおみい)
12. 飛ぶ種 (作詞・作曲/ねおみい)

 

参加ミュージシャン :
ねおみい カリンバ、ウクレレ、カレンハープ
夏秋文彦 鍵盤ハーモニカ、口琴、コンツォフカ
山本恭久 打楽器、エンジニア
あがさ コーラス
菱本幸二 サンポーニャ
ヤマザキヤマト コーラス
プロデュース : 山本恭久(Usatrene records) ねおみい
レコーディング / ミキシング / マスタリング : 山本恭久(Usatrene records) アディショナルレコーディング:
夏秋文彦
ジャケット切り貼り絵:ねおみい
アートディレクション / デザイン:加藤愛依(MaiMunka Graphiti)